常に警戒しておこう

自分より上だと思え

優良サイトは普通に何の問題もなく利用できると思っていたら大間違いです。悪徳業者というのは大手企業にもぐりこんで一般人のふりをして利用者をほかのサイトへと誘導させるのが目的です。

ここでは悪徳業者と呼ばれる人の様々な手口についていろいろと紹介していきたいと思います。サクラと呼ばれる手口ではありますが基本的にほかのサイトへと利用しているのにもかかわらず他へ誘導する意味がないですよね。

ですから基本的に他へ移動させようとする人は信用しないほうがいいでしょう。

また普通に迷惑メールから出会い系サイトへと誘導させるケースも同じです。普段はここでメールをしているのでぜひここで仲良くしませんか?って意味がわからないですよね。今現在メールをしているのにもかかわらずわざわざお金をかけてまで利用する必要はありません。

つまり迷惑メールで登録させようとしているサイトが悪徳業者だからこそ相手にしてはいけません。またはちょっと文章がいやらしい感じのメールも気にしてはいけません。本物はいなくてすべて業者だと思ってください。

甘い罠にははまらないようにしましょう。プライバシーが叫ばれている中で露出した画像を送ってくる人は業者だと思ってください。

また会おうと自分から誘ってきたにも関わらずいざ会おうとすると全然会ってくれないのは引き延ばしてお金をたくさん使わせようとしているケースが高いので気をつけなくてはいけません。

普通に考えて会おうとなったらその週か翌週あたりでスケジュールを組むと思います。ドタキャンなどもそう何度も起こるのであればサクラだと思ってほかのサイトへ登録することがいいかもしれません。

ほかにはある程度お金を使わせたら一度サクラを雇って会わせます。そしてその日は何事もなく終わって帰らせるのです。そうなったらこのサイトは会えるんだと思ってまた同じようにやり取りさせますよね。

ですがその相手はサクラだと思わないのでずっとやり取りさせるのです。

人間は誰もが出会い系サイトを信じない状態で利用しますがそれが一度でも崩れてしまうと出会える優良サイトだと思い込んでしまうのですが、最低2・3人の方と3カ月で出会えないのであれば信用しないほうがいいと思ってください。

悪徳業者というのは騙しのプロですので自分の一枚も二枚も上手だと思ってください。騙されるはずがないという心の隙間をついてくるのが相手です。

自分は初めてのケースかもしれませんが相手は何人も騙しているの存在なのです。